奈良若草山・芳山【2008年2月3日(日)】

3度目のサークルオフ会参加は奈良の芳山&若草山でした。寒波到来で雪が積もるなんて!貴重な山での積雪歩きとなりました~古都奈良の風情を雪が演出してくれました

若草山といえば1月の山焼きが有名春を告げる2月堂のお水取りももうすぐですね

■奈良 芳山517.9m、若草山341.8m
■2008年2月3日(日) 雪時々雨
■セ-ジさん、hidetyan、モリボウさん、ちかちゃん、たろうさん、ワルツさん、しろさん、
シャラさん、アウタ-スキ-さん、濱やん、mayumiさん、蓮さん、私 の13名

■アプローチ
 自宅---近鉄奈良駅8:53着
■歩いたルート 16kmほどの道のりでした。
 近鉄奈良駅9:05---柳生街道入口9:50/10:15---首切地蔵10:30/10:40---石切峠13:24---
 芳山12:05---石切峠12:43/13:20---鶯の滝14:03---若草山15:05/15:25---近鉄奈良16:25
■行動時間6:20(休憩時間1:00ほどを含む)
地図上のルートは概略図で、正確ではありません。
 適度に屋根付きの休憩所とトイレがありますよ
画像


時折大粒の雪が降ったり、小雨になったり。。それでも気になるような大雨じゃあなくてよかった^^
では自己満足の詳細レポ(^^ゞどうぞ~

=========================
◆滝坂の道(柳生街道)~芳山~若草山 2月3日(日)◆

前日も遅くまで休日出勤(-"-;)疲れてパッキングする気にもならずお風呂に入ってパタンキュウ^^;

この日は南岸低気圧の通過で全国的に大雪の予報。目覚めて真っ先に窓から外を確認。ひぇ~!一面の雪景色今期一番の大雪。(でも1週間後の9日のほうがすごかった^^;)バスはチェーンを巻いてるし・・・今日は一日どうなるんやろ・・

【9:00 近鉄奈良駅】
どんなに雪があるかと思いきや、道路の積雪はゼロ。びっくり・・・。初カオ合わせの方も多い今回のオフ会。自己紹介だけして早速出発!そうそう、最近は大人数オフだったけど今回は少なめ13人。

【9:13 猿沢池】
雪ではなく小雨がハイキングと割り切って傘をさして歩きます^^;
東向商店街から猿沢池へ、興福寺を通って春日大社一の鳥居の前交差点を右折
画像

【9:26 交差点】
奈良ホテル目前を過ぎて「福知院北」交差点を左折。東へ真直ぐ進んでると道路脇にお~っと鹿
見慣れたはずの鹿もやっぱり見つけるとわくわく^^かわいい小鹿もいたよ~
画像

【9:53~58 柳生街道入口】
舗道を延々と歩いて柳生街道入口へ到着。こんな日でもやっぱり歩き出すと暑いのでここで皆服を調節~。私もフリースを脱いでインナー&Tシャツ&カッパの3枚に(^_^)/~
いつものごとくここで濱やん到着
画像


能登川に沿って1本道を歩きます。石畳の上にうっすら雪が、風情があって綺麗です。
画像

画像

【10:10 寝仏】
寝仏、夕日観音、朝日観音と石に彫られた仏さんが道の脇に順に登場。寝仏・・は石の裏側に彫られたそうで、皆で代わるがわる見てみましたがよくわからずでした^^;
画像

寒いはずなのに、薄着にも関わらず今日は体が暑い。汗かいてしまった

【10:30~10:40 首切り地蔵】
トイレと東屋があるので小休止。蓮さんから皆にバームクーヘンの差し入れ、感謝!
「クーヘン(食えへん)やのに、食べてるやん・・」なんて寒いギャグを言ってる人も^^;寒っ
画像

首切り地蔵、その昔刀の試し切りをしたそうだけど、ダイヤモンドの刀でも用意したかな
画像

首切り地蔵から右手に進みます。有料道路奥山ドライブウェイもこの通り静寂です。
画像

奥山ドライブウェイを超えると地獄谷石窟仏が。
画像

ここから少しハイキングから山道っぽくなります。川を渡って、鎖場(なんでこんなとこに鎖?)を過ぎて・・杉林の中を黙々と歩きます。それにしても久々の山歩きで体重いっ!
画像

画像

画像


って、気づいたら・・・・・・・・・・・・・
いつの間にか前にも後ろにも人の気配がないっ!!!!!!写真に夢中になってました(^^ゞポリポリ

【11:35 石切峠】
峠にはなかなか古い趣のある茶屋が。
茶屋の主人が出てきた・・。コレから芳山へ行くと言うと「道わかるんか?アイゼンは?」と聞いてきた。リーダーさんが「道わかります~」と返答^^;不思議なご主人だった
画像


【11:39 芳山入口】
芳山入口に立派なトイレ電気もつくし紙もあるし水洗トイレだ・・これも遷都事業のおかげかしら^^;
画像

トイレの前の登山口から芳山に向かって、さぁ・・今日のプチ山登り開始~
ここまで来るとちょっと雪が多くなりましたね。それでも10cmほどかなぁ?
画像

【12:06 芳山山頂】
小刻みにアップダウンを繰り返して・・登山道をちょっとそれたらとっても狭い山頂です。ピーク碑もなく木に芳山って書いてあるだけ。三角点が雪に埋もれかけ。あまりにも狭いので皆で記念撮影は無理。三角点にタッチだけしてすぐに下山です。。下りは雪で少し滑りやすかったかな。
画像


【12:13~12:22 三面仏】
ちょっと寄り道して三面仏。確かに岩は三面だけど、彫られた仏は2面しかわからなかった^^;
雪が無ければ・・小休止に丁度よい場所。天気がよければここでお昼の予定だったとか・・・

okaさんより以下のコメントをいただきました。三面仏ではないようです。
芳山の石仏は三面石で、二面石に仏が彫られています。「二尊石仏」と呼ばれているようです。
画像

途中見えた茶畑も柿も雪を被って・・・この茶畑は大和茶の畑かな。
画像

雪を被った柿もいい感じですね~
画像

【12:43~13:17 石切峠】
再び峠の茶屋に戻ってきました。こっちから見るほうが風情があるなぁ~
画像

今日は茶屋の軒下と道の向かいの休憩所に座ってお昼自分でご飯を持ってきていても軒下を借りるには茶屋で何か1品頼まないといけません。草もち(\130)、味噌汁(\250)、甘酒なんかを皆頼んでました
画像

ご飯を食べ終わるとさすがに寒くてたまらないので、そのあたりを走りまわることに^^;エイさ~ホイさ~道路に積もった雪でバッサバッサと雪遊びでした^^;

さぁ、出発。石切峠から元来た方向に車道を歩いて奥山ドライブウェイに合流し右へ進む。

【13:28~13:35 春日山石窟仏】
ちょっと寄り道。金網で覆われていて大きな石窟仏でした
画像

網の隙間から代わるがわる写真撮影
画像


【13:53~14:23 鶯の滝への分岐】
ドライブウェイを退屈なくらい延々と歩くと。。また東屋へ到着。東屋横の赤い橋を渡って鶯の滝へ向かいます。
画像


【14:00 鶯の滝】
滝へは林道からちょこっとそれて階段を下ります
画像

林道へ戻って、来た道へ戻らず先へ進もうとしたけどトイレのあるところより先の道は立ち入り禁止なので結局もとの道を引き返しました。(写真の小屋はトイレ)
画像


【14:23 再び奥山ドライブウェイへ】
赤い橋のあった東屋の分岐へ戻って再び黙々とドライブウェイを歩きます。ドライブウェイも雪が降って幻想的
画像

画像


【14:45 またまた東屋】
ここでmayumiさんから今日はセツブンだからと豆を皆に細かい気配り有難いです( *^-^)
しろさん、じゃんけん譲っていただいてありがとうございます~
画像


【15:00 ドライブウェイの入口】
なんだかハイカーが多いなぁと思ってたら某旅行会社のツアーだった。旗を持った添乗員さん必死で我らにも道案内。。。ははは~ご苦労さま~
画像

【15:05~15:25 若草山山頂】
駐車場のあるドライブウェイの入口から山頂まではすぐ。急にガスが濃くなった。幻想的な雰囲気だけど、展望のよいはずの若草山も何も見えない残念
あきらめて記念撮影だけでも・・と思って皆で集合写真を撮っていたら・・後ろから鹿が
しかも1頭だけじゃなくて横に整列してノソノソ近づいてくる!スゴイっ!!
画像

この鹿たち、しばらくじっとしてた。感動~若草山でこんな幻想的な景色が見れるなんて最高~
画像

画像

入山禁止期間中のの若草山。山につけられた階段道は降りられないので先ほどのドライブウェイ入口まで戻って遊歩道から下山。う~ん。この道、単調だった^^;しかも山頂はあんなに雪だったのに、いつのまにか雪も無く・・・
画像

【15:54 春日山遊歩道おわり】
遊歩道終了~。ここまでくれば完全に観光客。下界モードに切り替えねば^^;

【16:25 近鉄奈良駅】
到着~16kmほどの長い道のりお疲れさまでした。予想外の雪景色に感動~
最後はあわあわをして帰宅でした。たぶん、一番早い帰宅^^;

今日もリーダーさんの読みどおりの時間だったとか。いつも感謝。。m(__)m
皆さんありがとうございました~。久々の山歩き、うにゃ?ハイキング堪能しました(v^-^v)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mayumi
2008年02月12日 14:50
ご参加ありがとうございました。
たまには、こんなハイキングもいいですね。
それにしても
雪の若草山の鹿さんは、素敵でした!
oka-chan
2008年02月12日 20:01
今回、参加された方が、13人で少なめとは!?
多い時には20、30人となるのでしょうか。

能登川に沿って柳生街道を歩かれましたね。
ちなみに自宅のすぐ前を能登川が流れています。(下流)

首切り地蔵も雪をかぶって寒そうです―笑。
春日山原始林のヤマビルも、寒い時期は落葉の下でおとなしくしているようです。

芳山入口に立派なトイレが出来ていました。
まだ最近だと思いますね。
芳山山頂から奈良公園の境界杭に沿って、石切峠まで下る踏み跡が続いていますが、途中、わかりにくいところがあります。
―続く。
oka-chan
2008年02月12日 20:02
―続き。
三面仏?
芳山の石仏は三面石で、二面石に仏が彫られています。
「二尊石仏」と呼ばれているようです。

峠の茶屋で昼食をしたことが何回かありますが、食事は持参しているので、味噌汁を注文して、食後に草餅を食べたりします。
どちらも美味しいです―笑。

春日山石窟仏、このあたりはハイカーも多く、石仏に悪戯されることもあるので、金網が張ってあるのでしょう。
鶯の滝ですが、橋を渡らずに、そのままドライブウェイを歩くと、すぐに山道があって、そこを歩くと近道です。

若草山山頂の鹿君たち、この光景はやはり感動ですね。
若草山は入山禁止期間でしたね。残念!
摩耶山さん歩
2008年02月12日 20:02
いい道ですね。それぞれの町にそれぞれの いい道がありますね。歩けてよかったですね。
ルサオ
2008年02月12日 21:53
こんな幻想的な景色がドタ参で参加すれば良かったなぁ~!

けど、前日の山行の疲れで早起きできなかった!残念~!!(^^;
2008年02月13日 00:54
mayumiさんへ
こういうハイキングは大勢が楽しいです^^
山頂の鹿さんは、展望の得られない若草山からのプレゼントですね、きっと^^大満足^^
ありがとうございました~♪
2008年02月13日 01:11
okaさんへ
いつも丁寧なコメントいただきありがとうございます。お近くにお住まいなんですね♪
どこかですれ違っているのかも(^_-)

私もまだオフ会は2回目の参加なんです。でも最近オフ会人気で20人~30人くらいが参加されてます。天気も悪かったので少なめだったのかも^^;
芳山山頂から尾根沿いの道があるようですが、全然違う道を今回は通りました。芳山から北側にもかなりいろいろ道があるようですね。
たくさんマーキングがあってややこしいとか。

三面仏、ではないのですね・・・勘違いしていました。ご指摘ありがとうございます。後ろにも何か書かれてるのかと必死で見てました><

金網は悲しいですがやむをえないですね。
近道情報もありがとうございます。暖かくなったらもう一度行ってみようかな~
鹿、見慣れてるはずなのに・・あまりにも幻想的で感動でした!雪とセットなんて本当に貴重な光景でした!!!
2008年02月13日 01:17
摩耶山さん歩さんへ
こんばんわ~
雪の被った道でのんびりと風情ある景色を堪能させていただきました^^こういう道を歩くのもまたいいです^^
こういう道は一人では行きづらいのでご一緒できる方がいて幸せです^^
2008年02月13日 01:18
ルサオさん
こんばんわ~
あ~あ、残念(^_-)
ハードな山行には無い風情ある街道歩きでした^^よかったですよぉ~残念残念^^
アウター
2008年02月13日 23:47
奈良市の郊外であんな雪景色に出会えて良かったね。最後の若草山での幻想的な雰囲気だけでも良かったけど、さらに鹿さん達が出迎えてくれて花をそえてくれた。
ほんとにいいハイキングだった。
また行きましょうね。
2008年02月14日 00:07
アウターさん
こんばんわ~
ほんとに幻想的でした(^_^)/~最後は鹿に歓迎され?奈良らしい1日を楽しめたような気がします^^また奈良においでくださいませ~
摩耶山さん歩
2008年02月22日 10:16
ふくしさん、おはようございま~す。
ゴアのカッパでも 高いですが、オーバーズボンとか、
ゴアの冬上着って お高いですねぇ=!
山用品の値段に最近は少し慣れましたが、
初めは 高くて目が点でした。

金剛山よかったようですね! 
ルートをそれて ふかふか雪の感触を楽しまれたのですね。
ザックに積雪とは、雪が多い日に登られたのですね。で、どのルートを歩かれたのですか?
写真は少ないとか、よければ、ルーと紹介と少ない写真だけでも 載せて欲しいな。(私の希望です。)
凍結した 妙見滝を一度見てみたいのですが、、少し暖かくなったからもう無理かな。

本当に、先輩のコメント ありがたいです。
2008年02月23日 02:16
摩耶山さん歩さんへ
こんばんわ。
ほんとお高いです。何か代用品が無いのか・・といつも考えてしまいます^^;

金剛は奈良側からの小和道でした。写真upします。カメラを忘れて帰って・・(´△`)ようやく手元に戻ってきたとこなんです。お待ちくださいね^^;
氷爆もいろいろあるようですね。金剛なんせ10年振りでしたので^^;あまり知りません^^;
この週末はまたまた寒波のようなのでお気をつけて・・・
摩耶山さん歩
2008年02月24日 18:07
ふくしさん こんばんわ。
いいですねぇ=! なかなかよい雰囲気ですね。
金剛山登山情報さんに おじゃますると、載っていました。
また 参考に いつか歩いてみたいです。
(いつか歩きたい 登りたい山が山のようで 困っています。(笑))

おいそがいしのですね。無理なさらないでくださいね。
わざわざの 貼り付け、ありがとうございます。

昨日は 今日までの電車のチケットを使わなくてはいけないので、天気予報ばかり見ていました。
比良はあきらめ、主人が 大文字山を歩いたことが無いので、
あの 展望を見せたいと思い いってまいりました。
火床 上部につきしばらくすると、急に空が晴れ渡り 展望を見ることができました。
摩耶山さん歩
2008年02月24日 18:07
ふくしさん こんばんわ。
いいですねぇ=! なかなかよい雰囲気ですね。
金剛山登山情報さんに おじゃますると、載っていました。
また 参考に いつか歩いてみたいです。
(いつか歩きたい 登りたい山が山のようで 困っています。(笑))

おいそがいしのですね。無理なさらないでくださいね。
わざわざの 貼り付け、ありがとうございます。

昨日は 今日までの電車のチケットを使わなくてはいけないので、天気予報ばかり見ていました。
比良はあきらめ、主人が 大文字山を歩いたことが無いので、
あの 展望を見せたいと思い いってまいりました。
火床 上部につきしばらくすると、急に空が晴れ渡り 展望を見ることができました。
2008年02月25日 12:54
摩耶山さん歩さんへ
こんにちわ^^
いつか歩きたい 登りたい山が山のよう、皆さん同じですね^^私も・・・です^^;

大文字山ですか。私も昨年行くつもりが・・・行けずになったままの山です。展望がとてもよいところみたいですよね♪昨日は大阪も午後から快晴でした。京都も晴れ渡ったとのこと^^よかったですね~~。切符も無事に使われたようで何より^^
2008年02月26日 10:21
ふくしさん、おはよあうございます。
南禅寺 インクラインの レンガのアーチがステキですね。
登山口にあった 鐘突堂もなかなか、ステキな風情でした。
是非お出かけくださいませ。
歩きやすいし、アクセスいいし 京都のお土産も帰るし、
火床の展望は すばらしいし、私はこれで3度目です。

金剛山の 「山と高原地図」 私、持ってないんです。
いつも先輩 さんぞうさんのレポや 金剛山登山情報さんのレポを印刷し 国土地理院の25000分の一の地図を
印刷したもので出かけています。

金剛山のルートが 新しい地図には載ってないのですね。
10年前と比べ 登山者が中高年に変わり 
初心者の事故防止のため 載せてないのでしょうかね?

六甲の地図も 「載せての(・∀・)イィのでは?」と、
思うような道でも 載ってないですね。
まあ あまり載せるとややこしいかも、、ですが。
金剛山に限らず、先輩のレポ便りですが、
金剛山登山情報さん 無しでは私の金剛山登山はありえません。すばらしいHpですね。感謝です。
2018年02月12日 09:45
Thanks for finally writing about >___REFRy2008N23()z �B__R_D_/EFu_u_O

この記事へのトラックバック

  • Hydrocodone.

    Excerpt: Buy hydrocodone online. Weblog: Hydrocodone online. racked: 2009-04-19 16:09