雲上の楽園、木曾御嶽山へ^^

長年の夢でした。木曽御嶽山のあの長い稜線を歩くのが・・・・

独立峰、大きな大きなあの山容。
山頂を目指すほとんど人が最高峰ピストン日帰りで帰ってしまうけど、
御嶽に行くときは絶対あの長い長い稜線を歩こうって思ってました^^

度重なる延期延期・・・・に耐え・・・・(@_@;)

ついに、梅雨真っ只中なのに快晴に恵まれ

ようやく木曽御嶽山にある全ピークに登頂
「王滝頂上、剣が峰、継母岳、摩利支天、王滝頂上、継子岳、開田頂上」そして、奥の院へも。

贅沢なプラン(←いつもかっ^^;)にしたおかげで

なんと・・・・!!

2日で1055枚の写真!!御嶽堪能ですっ!!

行く前から見たい、行きたい、と思ったものは・・・・・
すべて目的達成でした(^^)/▽☆▽\(^^)

■木曽御嶽山 2008年7月5日(土)~6日(日)
■3名
■アプローチ
 (行)名神尼崎IC22:10---中津川IC1:00---田の原駐車場3:00
 (帰)田の原16:00---名神尼崎22:20
   ※帰りは深夜拡大割引を使うため、1時間半ほど時間調整でした。
■歩いたルート
 2008年7月5日(土)
  田の原駐車場---王滝頂上---奥の院---剣が峰---継母岳
  ---お鉢めぐり---二の池新館(泊)
 2008年7月6日(日)
  二の池新館---摩利支天---飛騨頂上---継子岳---継子Ⅱ峰
  ---開田頂上---五の池小屋---稜線ルート---二の池新館---
  剣が峰---田の原P

※継母岳はルートが不明瞭な箇所がたくさんあり、情報も乏しい山です。
 行かれる方は自己責任で。



これが見たかった
これが見れなきゃ来年に延期しようとまで思った!!!!
エメラルド色の三ノ池に浮かぶ流氷^^
画像

1週前は残雪で四の池と三の池周回は通行困難(通行者ゼロ)だったのに無事周回できた^^
まだ夏道は出てなくて・・・池の対岸から歩けそうなルートを想定して・・・
えいっ、ここ登ろう^^;
画像

登れるとは知らなかった継母。でも、継子と継母は御嶽の外輪山。
継子に行くなら絶対継母にいかなきゃと計画練って無事登頂。感慨無量( ^^)乂(^^ )
継母を目指して^^
画像

継母岳山頂付近の狭い稜線^^キレットを連想^^;
画像

継母から県境尾根分岐への戻り。ここはケルン頼りの要注意ルート^^;
画像

雷鳥の卵、発見~^^v
画像

今しか見れない幻の大滝も見れた^^小川の流れる四の池は雲上の楽園ヽ(^o^)丿
画像

時期が早いかもと思ったこまくさ。
ほとんどが蕾だったけど四の池で1厘だけ咲いてた^^
すっごい真剣に探したよ~♪Kさんへのプレゼント(^_^)/~
画像


子連れの雷鳥に4回も会ったのに
残雪の乗鞍、槍穂、笠・・の北アは一望、雲海に浮かぶ中央アと天気は最高ヽ(^o^)丿
(下界は大雨だったらしい・・・^^;)
画像


長年の夢だったわりに知りませんでした^^;
御嶽山は30年前に爆発し、今も噴煙をあげている活火山だってことを・・・^^;
奥の院からみた剣が峰と河口^^
画像


シャクナゲの中で最も高地に生えるらしいキバナシャクナゲ^^
中部地方以北の高地にしか咲きません^^
画像


南部の荒涼とした岩稜と北部の楽園は北ア全体を凝縮したようないい山^^
時期を選べば御嶽1つで手軽に北アを楽しめる感じでした^^


なのに・・周りの登山者の9割以上?剣が峰ピストンで下山していました。
本当にもったいないなぁ(^.^)b
御嶽の真髄は北部にあり・・・(^_^)/~
ぜひ、いろんな方に御嶽北部にも足を伸ばしてもらいたいです^^

この記事へのコメント

ルサオ
2008年07月12日 11:03
今回のレポはアップがめっさ早かったですね~!(◎o◎)

それだけ感動も大きかったんでしょうね~♪d(-_^)☆

1000枚超の写真とは。。。。 負けた。。。。m(_ _ m) (爆)
いつもながら上手にまとめられてますよね^^
御嶽の魅力を知って、登山者が増えるかも。。。d(>_・)グッ~!
2008年07月12日 14:37
長年の夢だった木曾御嶽山の全ピーク踏破先ずはおめでとうございます。2日間で1055枚の写真とは凄い、UPされた11枚の鮮明な写真、通常見る御嶽山とは違い流石に見応えあります。ライチョウの卵、殻が割れて今にもヒナが出てきそうですね! 裏ツルギの八ッ峰を映し出す仙人池、私の大好きな景観です。今日高画質のデジカメで見させて頂くのが今後楽しみです。
2008年07月12日 16:20
ルサオさん

わっ、コメ早っ(;^_^A
でも、ありがとうございます^^

計画を立て始めた頃には想像もできなかったほど、変化に富んだ素晴らしい山でした^^v
御嶽の魅力を知らなかったのは私のほうだったのかも^^;
本当にまたまたよい山行でしたヽ(^o^)丿
2008年07月12日 16:31
ビデオ楽しさん
お立ち寄り、ありがとうございます^^

火星のように荒涼としたイメージの大きい御嶽ですが想像以上に水と緑の楽園でした。
最高峰の剣が峰を少し離れるだけで別天地のようでとても素晴らしい山でした^^

>今にもヒナが出てきそうですね!

こう言われてハッとしました^^;
雷鳥の卵は、登山道の側にありました。撮影時は抜け殻と思い込んでいましたが、あのヒビ割れから雛が誕生できたわけが無いですね(・_・|他の鳥に狙われたか・・・・親に捨てられたか・・・・
ちょっとかわいそうな物を撮影してしまったようです(・_・|

仙人池は私もあこがれの場所です^^剱がカッコいいですね^^
また、拝見させていただきます。ありがとうございました。
摩耶山さん歩
2008年07月12日 20:31
こんばんわ。乗鞍貼って頂き ありがとうございます。いずこへ? 行かれたの?
とはせ参じました。
御嶽でしたか。乗鞍から見えていた 御嶽を思い出しました。
しかし、、なんとステキな 御嶽に あわれたのですね。
長年の夢だったとか、
叶い、よかったですね。1000枚のあるのからもっと披露して欲しいな、、(笑)
お天気良く、良かったですね。
2008年07月12日 20:47
摩耶山さん歩さん

こんばんわ^^
いつも穂高の影に隠れる乗鞍も、こんなに大きく見えてカッコよかったです^^

御嶽は素敵なところでした^^アプローチはちょっと遠いですが、手軽に楽しめるしぜひお出かけしてみてください^^

大量の写真、披露できるようにがんばります(^_^)/~
↑大丈夫かな^^;?

お立ち寄り、ありがとうございました^^
2008年07月13日 08:58
おはようございます♪
私もその9割の中のひとりです(笑 っていうか知らなかったんですよね、こんなにすばらしいコースがあったなんて(いつもながらの勉強不足デス)。一番上の写真の流氷がとても綺麗。。私もこんな景色が見てみたいです!このタイミングが難しそうですが・・私もぜひこの時期・このコースで行ってみたいと思いました。
いや~、御嶽の魅力再発見ですね!ご紹介いただきありがとうございます 人´∀`).☆.。.:*
2008年07月13日 10:09
みっちゃんさん
おはようございます♪
もちろん私も最初はこんなにいろいろな景色が見れるとは思ってませんでした^^;

エメラルドの水&流氷、ほんとうに綺麗でした!!確かに・・タイミングは残雪量の具合、梅雨の時期ということですごい難しかったです(・_・|でも、見れたらその苦労が飛ぶぐらいに感動間違いなしですヽ(^o^)丿
剣が峰に行かれてるなら・・・・北部だけ周回でも十分楽しめると思いますのでぜひお出かけください^^このエリアは花も多いですし^^
他人にアルプスの魅力を紹介する山としてもよい山です^^ぜひぜひどうぞ~^^

お立ち寄り、ありがとうございました。
2008年07月13日 21:04
こんにちはー!
田の原から剣ヶ峰をピストンしてきたmikkoです。
(*^_^ ) b
確かにピストンではもったいない山だな~と
登ってみて感じましたよん。。。
エメラルド色の湖水と流氷はとてつもなく綺麗ですね~
じっくりと狙っての登頂だっただけに
お天気にも恵まれて最高な山行だった様子が
よーく伝わってきます。ヽ( ´∀`)ノ
素敵なレポでした。。。
2008年07月13日 21:35
mikkoさん
こんばんわ^^
確かに・・強行日帰りされてましたよね(^_-)
アプローチも遠いのにタフ!!って思った記憶が・・・^^;

ほんと、遠くまで来てもったいないですよ~^^またぜひぜひどうぞ~^^

実は登る前、イメージの悪かった田の原ですが、登ってみて確かに展望のよいコースと納得でした。こりゃ、皆、田の原から登るわ・・・^^;と。
楽して楽しむ~♪最高でした^^

お立ち寄りありがとうございました^^
2008年07月15日 12:33
こんにちは~
御嶽山は高校時代、学校から希望者だけの団体登山を濁河温泉からしたのですが、がらがらの山だったという印象だったので、その後主人が登ろうと言っても、私はもう登ったから~♪なんて登る気になれませんでした。
が、こんなに素敵な景色でしたか!!
要チェックですね。
素敵なコースを教えていただき、ありがとうございました。
2008年07月15日 12:45
つれづれさん
こんにちわ^^
濁河温泉からは集団登山が盛んなようですね^^今年も6月には地元の小学生が登られてたみたいです。
剣が峰とは比べものにはなりませんが四の池周辺は少しにぎわっていましたよ^^
はい要チェツクです^^安心して歩けますしガレの多い南部と違って北部は花の多いところです。ぜひぜひおでかけくださいね^^

お立ち寄りありがとうございました
山休
2008年07月21日 23:14
ふくしさん こんばんは
ご無沙汰しております。
木曾御嶽山登頂おめでとうございます。
次は黒部五郎のカールですか!
小生6月後半より体調不良でしばらく山をお休みしていました。

エメラルドグリーンの三の池、孤高のコマクサといい山旅になられましたね!
小生も三十三間山に続きふくしさんの後を追いかけて登ろうかなあ!
木曾の写真たくさん見せてくださいね!


2008年07月22日 12:09
山休さん
こんにちわ^^
御嶽、本当にいい山行でした。火星のイメージが強い山ですがあんなに美しい楽園とは^^

お休みされてたのに・・復活してすぐ・・・
あんなにハードな山行すごいなぁと感動しきりです^^;
私は山休さんを追いかけることはできませんけど・・^^;山休さんにはすぐに追い抜かれて、あっさり御嶽も日帰りで周回されそうですね(;^_^A

次は黒部五郎・・。昨年もそんなことを言ってましたよね^^;軟弱者はなかなか実現できません^^;