しばらく山はお休み(;_;)

今年の夏の一大イベント黒部五郎に登頂できたけど・・・・
しばらく山はお休みすることになりました

夏山4泊5日の2日目朝、太郎平から薬師沢へ下るときに起こったアクシデント
痛みが引かずなんとなくマズイなぁと思って昨日へ行ったら・・・

腰の椎間板を潰していました

(交通事故と同じで)これから症状が悪化するかどうかの状態にある・・等々
だから今は安静にしなきゃいけないそう

そんなことを言われても、もともと首も頚椎骨軟骨症・・・・腰も悪い。
普段なら医者の言うことを聞かない私ですが・・・

いつまでも山に登りたいのでここはしばらくおとなしくすることにします(ノ_・。)
はははっ、結構痛いのだ・・・・・^^;




今年のほとんどの山行は照準を五郎に合わせて組んできたから・・・
そろそろサークルのオフにも出たいと思っていただけに・・・


皆に忘れさられる前にオフに出られるといいなぁ・・・





黒部五郎に無事に登頂できたのはストックが2本あったおかげです。
ストックを1本しか持っていなければ薬師沢小屋で即リタイアでした・・・・






この記事へのコメント

じゅん
2008年08月12日 07:45
この時刻まで起きてたの・・?
充分養生しリハビリも焦らずに
燃え尽き症候群を上手く利用して・・・
より体力をつけまた多くの山へ行ってください
2008年08月12日 07:54
私も昔行った北アのメインコース
ですね。気持よい山旅をされたと思います。

腰、大事になさってください。
のんびり養生が大切かと・・・


mayumi
2008年08月12日 09:10
腰は、すっごく大切です。
数年間、腰痛をかかえたまま、無理を続けた
息子は、2年前に手術しました。
足がしびれて歩けなくなり・・・・

しっかりと治してください。
決して無理をしないように・・・
ルサオ
2008年08月12日 09:20
聞いてビックリ!! \(◎o◎)/
名物の木道でスリップして、単なる打撲やと思ってたですもんね~(^^;

山を長い間やってる人は。。。。
多かれ少なかれ椎間板はすり減ってるけど、
山をちゃんと楽しんではりますよね。

今までの山行レポなどを整理しながら。。。
時間をかけてきっちりと養生してください。
山は逃げないですからねd(-_^)☆

痛みが和らいで来たら、医者と相談しながら、
腹筋や背筋を少しずつ鍛えるとエエですよ。
あとは。。。。軟骨を補強するサプリの摂取かな^^

椎間板ヘルニアのルサオも山に登れてるんで、
焦って無理しない事ですよ(^.^)b






山休
2008年08月12日 14:38
ふくしさん こんにちわ
ついに憧れの黒部五郎の頂に立たれたのですね!
掲示板に五郎の写真を貼って頂きありがとうございます。
また行きたくなる写真です。
来年には3年ぶりに帰国する娘を連れて家族でテント泊滞在登山をしたいものです。
ところで7日の日は稜線のどこかで遭遇していたかも知れませんね!
小生7日は早朝6時前に三俣の小屋を出発し鷲羽に登ったあと水晶に向かいました。
ワリモの分岐にメインザックをプールし、サブザックで午前8時50分に水晶の頂に立っております。
山頂では学生さん風のグループといっしょでしたよ!
その後水晶小屋に立ち寄ったあと祖父岳から雲ノ平に入り、黒部源流のきれいな水で食事を作り昼食休憩。
13時30分に三俣に戻ったあと黒部五郎に行くか迷ったのですが、人の少ない時にもう一度来ようと新穂高まで下ってしまいました。

椎間板を痛められたそうですがゆっくり養生した山に戻って来てくださいね!


2008年08月12日 21:42
じゅんさん
ありがとうございますm(__)m
ちょびっと寝てますよ(^.^)b

いつもちゃんと完治させない私ですが・・・
さすがに今回はしばらくおとなしくしようと思います^^;
休んでる間の体力消耗が心配ですが^^;
2008年08月12日 21:43
奈良の隠居さん
ありがとうございますm(__)m

北アルプス最深部。360度どこを見渡しても北アの山並しか見えない・・・
本当にとてもよい山旅でした。

今年は私にしてはガツガツ登ってきたのでしばらく養生したいと思います。
2008年08月12日 21:44
mayumiさん
ありがとうございますm(__)m

首を悪くした時には紙を1枚持っていることもできなくなりました。
その怖さは十分理解しているつもりです。

性格的についつい無理しいなんですが・・・^^;
それでも今回はなぜだか不思議とおとなしくしようと思っています。

まだまだ行きたいところはあるし。

また参加できる時にはよろしくお願いします。
2008年08月12日 21:48
ルサオさん
ありがとうございますm(__)m

あのあとの4日間よりも通勤するほうが苦痛です^^;

腰の骨は折れてても歩けることがあるそうです^^;

北ア最深部に入るわけですから無理はできなかった。
意外と冷静だった自分、薬師沢小屋や3日目の休養工程
もちろんダブルストックも・・そんなことが幸いしたと思います。

確かに腰の悪い山屋さんはいっぱいですよね。
私も以前腰痛と格闘しながら歩いてました。

しばらくの休養と思って・・・おとなしくしておきます。
できるかな^^;?
2008年08月12日 21:54
山休さん
こんばんわ^^

本当に、五郎はとうとうでした。私もまたいつか行きたいと思っています。
あの五郎のカールはやはり素晴らしい!
あの日は稜線コースに入る人も何人か居られました。
次回は稜線コースもよさそうです^^

家族でテント泊滞在登山なんてうらやましいなぁ~(^.^)b

以前源流に行ったことがあり、今回は日本庭園から源流に行きたかったのですが・・
断念しました。源流、高天、五郎の稜線はいつかもう一度行きたいです。

時間からしておそらくすれ違っているのでは?と思います。
写真にも山休さんらしき方は写っていないし、残念だなぁ・・・です。

腰はとにかくこの1、2週間がガマンのしどころみたいです。
山休さんのお膝元にもお邪魔したかったのに^^;来年かな?です(・_・|
ちぃい悪おやじの山休です。
2008年08月12日 22:46
ふくしさん 今晩は
祖父岳と岩苔乗越の間に残る雪渓付近ですれ違っております。
雪渓の手前でお二人連れ(男性と女性)の登山者の方と挨拶をかわしております。
祖父岳までに出会った登山者はほかに単独の男性一人です。

腰しっかり直してくださいね!
アウター
2008年08月12日 23:12
状態が悪い中での黒部五郎登頂、お疲れ様。
さすが、根性あるね~。
仕事ならともかく、遊びで無理する必要はないから、ゆっくり休養してください。
紅葉の見ごろまでに治ればいいね。
2008年08月12日 23:17
ちょい悪おやじの山休さん^^
挨拶させていただいてたんですね(;^_^A残念
。またの機会に期待しますっ!!

腰・・・ありがとうございます。
療養用の薬に、カッコいい写真たくさんお待ちしています^^
2008年08月12日 23:21
アウターさん
こんばんわ^^ありがとうございますm(__)m
憧れの五郎だけに無理して嫌な思い出にはしたくなかったので・・・^^;一応、冷静に考えて登頂を選びました^^;

そうですね・・・
紅葉には・・・いやいやもっと早く治ればいなぁと思います^^;
2008年08月13日 00:22
お久しです。
大変ですね。憧れの山に行った後の発覚だったのがせめてもの救い?
ともあれ、故障は治せるものならちゃんと治して、いたわらないとダメですよ。ゆっくり休養して下さいね。
ルサオ
2008年08月13日 04:06
転た寝して中途半端な時間に起きてしまいました。。。(^^ゞ

ふくしさんのネットのお知り合いの方にニアミスどころかすれ違って挨拶していたとは。。。。
北ア最深部と言っても案外狭い?d(-_^)☆
と言うか。。。。日本が狭い!?\(◎o◎)/(爆)

今にして思えば。。。。
アクシデント翌日に高天原を断念してのんびりと休養にあてたのが良かったんでしょうね~^^
前の晩に雲の平でお散歩と言ってたのが。。。。
結局は水晶岳ピストンをしてしまうところがふくしさんの凄いところ!(^_-)☆
けど、その頑張りで山休さんにご挨拶できた訳で。。。。良かったですね♪(^.^)b

なかなか大人しくしてはおられないんでしょうね~~(^_-)☆
山を歩いてる時よりも通勤するほうが苦痛ってのも静養になりにくいかな。。。。(^^;
けど、神様のくれた休養と思って・・・
ちゃんと大人しくしてましょうね~~ヽ(^o^)丿

2008年08月13日 06:57
shinさん
ありがとうございますm(__)m
そうですね・・・五郎のために今年はやってきたので、五郎に登れたことがせめてもの救いと思います。というか、そう思いたいです。

大先輩方のおっしゃるとおりにしばらくおとなしく・・・します。また遊んでください^^;
2008年08月13日 07:04
ルサオさん^^
ほんとに狭いです(;^_^Aしかも・・・何人かにすれ違っていたみたいなので。

水晶岳ピストンなんて、一番屈辱のプランになってしまって・・・(ノ_・。)それでも私はリベンジ水晶達成、ルサオさんには水晶展望台&水晶お花畑(まさか今回一のお花畑とは^^;)を見ていただけてよかったと思います。

1日座っているのは・・・重いザックを背負うよりしんどいで~す(^_^)/~なんて言ってもダメか^^;
摩耶山さん歩
2008年08月13日 20:34
ふくしさん こんばんわ。
うわ~見事に 遭遇していたのですね!
お互いお顔を知らないのですから、仕方がないですね。

山休さんと分かる 情報は 
ザックに「山の休日」と 縫い取りをされてるのですよ。

あきらめていた黒部五郎岳だったのですね。
そっか、登れた感激はひとしおですね。
念願叶い いい夏になりましたね。(´-`)
二階の喫茶店で お茶して見たいものですね。

あら、、腰を痛められたのですね。
黒部五郎に登られた跡で まぁ 目標達成後が幸いでしょうか。
大切になさってくださいね。
2008年08月13日 22:18
摩耶山さん歩さん
こんばんわ^^
挨拶までしていたとは・・・^^;(まぁすれ違っていれば当然なんですけど^^;)

山休さんのザックの話は以前に伺っていた気がして探していたのですが、赤い服を着ておられると思いこんでいました(;^_^A次の機会に期待します(^_^)/~

2度とアルプスに行くことは無いと思っていた時期もありました。よい夏になりました。ありがとうございます。

喫茶、展望は最高ですよ^^

腰・・なんとか目標達成できてよかったです。
ありがとうございますm(__)m
ルサオ
2008年08月14日 04:00
またまた転た寝で変な時間に起きてます^^
つーか北アルプスでの就寝起床時間がまだ抜けてないのかも?(^^ゞ

いくらピストン山行が好きじゃないとは言え、往復のコースタイムで数時間かかる水晶岳ピストンを一番屈辱の選択肢と言うところが凄いっすね~(^_-)☆
ルサオは水晶岳からの遠望とイングリッシュガーデンみたいなお花畑を堪能できてめっさ満足してますよ♪ヽ(^o^)丿

なんて言ってもダメっす~養生第一!!
注意一秒、ケガ一生なり(^.^)b
2008年08月14日 07:40
ルサオさん
おはようございます^^
水晶のお花畑は絶品でしたよね~^^満足していただいているならうれしいです^^

山頂から後立が見えたときにはホッとしました(^_-)
3度目の正直!山越えしたいものです。
ルサオ
2008年08月14日 10:41
3度目の正直!水晶越えですか。。。。

ルサオは水晶岳から野口五郎岳経由で烏帽子岳まで歩けば、今までに歩いたコースが白馬大池から三俣蓮華岳まで繋がるんですよ^^

けど、この歩き方やと実際は水晶岳のピークを越えないですもんね~(^^;

歩き残した高天原の温泉と抱き合わせるのがエエのかな。。。^^
2008年08月14日 12:10
ルサオさん
確かに、後立専門のルサオさんはそうですね~^^ぜひ繋げてくださいませ^^時間の問題ですね。。

水晶は遠くてなかなか行けないと言われてたのに・・^^;アルプスで初めて、2度踏んだピークになってしまいました^^;
水晶越え、まだまだ先の話かも^^;でも近い話だったりもして^^;
明日は明日の風が吹く~~♪です^^;
あの先生、ザックにそんなノボリを付けておられましたね^^
こごせ☆
2008年08月14日 12:23
まあ。ゆっくり養生してください。
『山は逃げていかないし。』ってありきたりのことを言っていますが、その通りです。
2008年08月14日 12:48
こごせ☆さん
ありがとうございますm(__)m
そうですよね。長く山に行き続けるためのしばらくのガマンと思うことにします。

涼しくなったらドン○○○○の案内お願いしrてましたし(^.^)b(もう忘れておられるかも^^;)その頃までにはしっかり治さなきゃです^^v
こごせ☆
2008年08月14日 21:15
覚えてまっせぇ~。
でも、半分忘れかけておりました。
『ドン○○○○』って、
○の所にカッチョて書けばいいのかな?
そんな訳、ないよねぇ。
此処だったら、お散歩程度で殆ど登らないから今でも行けるんじゃない?

2008年08月14日 21:40
こごせ☆さん

あっやっぱ忘れておられましたか(;_;)「○○カッチョ」って、違います違います^^

すごいガマンしておとなしくしますって宣言してますのに(・_・|その気にさせないでくださいませ^^;
今はお散歩もキツイ状態なんです。もう少しお待ちくださいませm(__)mでも今年中には行きたいです^^;よろしくお願いしますm(__)m
つばめ
2008年08月15日 14:46
ごぶさたしておりました。
念願の黒部五郎岳登頂おめでとうございます。

しかし、その反動も大変なことで・・・
皆さん、いろいろ励ましや注意など言われてるのでわたしのコメントは特になくなってしまって。

また、元気なふくしさんからこれまでの山行きの話聞かせていただけるのを楽しみのしています。

一時の養生が、未来の山行きを呼んでくれます。

またの出会いを・・・
2008年08月15日 23:54
つばめさん
ありがとうござます^^ほんと念願だった山の登頂はうれしいものです^^

コメントいただいてうれしいです^^
今は日常生活も面倒です^^;私にしてはめずらしくしばらく養生しています^^;もちろん未来のために^^;

復活できたら・・オフにも行こうと思っています^^またよろしくお願いしますm(__)m
2008年08月17日 22:03
ふくしさん、黒部五郎カールの貼り付け
ありがとうございました。
白い岩とハイマツの緑、真っ青な空、
こんな場所に私も立ってみたいです♪
朝にカールを登る方が良いのですね。
北ノ股からの縦走を考えていましたが、
再考の余地がありますね。
10年も憧れ続けられた黒部五郎岳に登頂、
本当におめでとうございました。
痛められた腰はしっかり養生されて、
また素晴らしい山を楽しんで下さいね。

私のお盆休みは爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳で、
素晴らしい展望の稜線歩きができました。
2008年08月18日 00:38
chikaさん
ありがとうございます^^
お帰りなさい^^後立の稜線歩きもいいですね^^
私もそのうちいつかきっと^^

五郎は確かに北の俣側がから登られる方が多いようなんですが。私は空気の澄んだ朝に山頂に立てるほうがいいなぁと思って逆周りにしました。
太郎側から五郎の背中を見ながら山頂に立つプランも確かによいと思います^^メインをどこに計画されるかですよね^^
いろいろ悩んでみてくださいね^^それだけすばらしい山だと思いますし^^もちろん何度行ってもよいところだと思います^^

腰は・・・。
第一段階、炎症による痛みは徐々にましになってる気がします^^ありがとうございますm(__)m