屯鶴峰探検【2009年1月18日(日)】

昨年11月に防空壕探検を兼ねて歩いた奇岩群・屯鶴峰。
小学生のときから行ってみたい場所だっただけあって・・・
時間をかけてもう一度じっくり探検したいと・・・再訪することにしましたヽ(^o^)丿

■屯鶴峰
■2009年1月18日(日) 曇
■3名
■所要時間 4時間
■歩いたルート
 適当にうろうろ^^;


「歩けそうなところはすべて歩こう!!」
「昔のエアリアに載ってるルートは確認しよう!!」


屯鶴峰のエリアはそんなに広く無いということもあって、完全に探検隊気分

結果的に、岩場の歩けそうなところはほぼすべて踏破!

写真ではなかなかスケールが伝わりませんが・・・奇岩がかっこいいです^^
二上山の火山活動によってできた凝灰岩が風化・浸食されてできたそうです。
ちなみに県の天然記念物
画像

画像

左奥に見えてるのが二上山の雌岳^^
画像

奥に見えている鉄塔のあるところがピーク碑のあったところです^^
画像


今日の成果はもう一つ!

なんと・・・

ピーク碑がありましたほかにもたくさんありました^^
画像


今日、なんといっても笑けたのは^^
分岐位置にあったマーキング。
左:「←おすすめ」
画像

右:「→ぶなん」
画像


ぶなん????

あ~っ!! 「無難」か^^

あはは~~

なんて適当な・・・・

あ~ヽ(^o^)丿でも探検、おもしろかった♪
服はクッツキ虫だらけになりましたが・・・冬場ならではの探検でしたヽ(^o^)丿

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

oka-chan
2009年01月18日 22:40
今晩は。
昨日、教えてもらった見晴らしのよい岩へワイフと出かけてきました。
また、雄岳の東に位置する“鳶塚”にも登ってきました。

東屋から下った見晴らしのよい場所(祐泉寺尾根)ですが、仰る通り、二上パークへの道の途中から見えています。
ところで、東屋からの下り道から、メインルートへ降りられるルートが3箇所もあるとは驚きです。
やはり祐泉寺の裏庭に下山するのは、避けたいです。

屯鶴峰を探索されたのですね。
屯鶴峰は、8年前に息子と一緒に探索したことがあります。
その時は、二上山博物館にも立ち寄りました。

「→オススメ」のマーキングを見て、どこかで見たようなマーキングだと思ったのですが、東屋からの下り道にも同じようなマーキングがありました。
下記URLです。

「←祐泉寺オネ」
http://www.eonet.ne.jp/~oka-chan/090118futakamione/one.JPG
同じ人物かもしれませんね。
ルサオ
2009年01月18日 22:46
今日はお疲れさまでした♪

岩場の歩けるところをほとんど踏破してのコース調査は面白かったし、岩の形に圧倒されましたね♪(^-^)/
こういった探検はやぱし冬に限りますね(^.^)b
それでも、、、所々のイバラの藪こぎはきつかったっすけど。。。(^^;

開発によって失われた登山口の確認もできたし、存在すると思っていなかったピークも見つけたし、炙り物メニューも堪能したし、、、、
天気の悪さが気にならないほど楽しかったです(^_-)☆

2009年01月20日 00:46
oka-chanさん
さっそく行かれて・・・ワイフさんも二上山を気に入られているようで何よりですね^^
鳶塚、私も行きましたが展望がよくていいですよね^^

東屋からメインルートへ・・正確には2箇所でしょうか。3箇所目は祐泉寺のすぐ裏でしたので。いづれにしても東屋からの道に繋がることはまだ確認できていませんので早く探索に出かけに行きたいものです^^;

二上山のマーキング、あちこち・・・同じ人物と思われるマーキングたくさんありますね^^つけられ方に気づいてから、枝道を発見しやすくなりました^^;

最近、本当に探索にはまっています^^;行ってきました!と早く報告できればと思います。
2009年01月20日 00:50
ルサオさん

ほんとあちこち歩けて満足できました^^隊長は、へなちょこ^^;お付のお二人に感謝です(^.^)b

ピーク碑があるなんてほんとビックリでしたよね。
今回も千里眼は健在できてうれしい限り(^.^)y-~~~

あ~いう天気、冬場ならではの半日をしっかり堪能することができてほんとよかったです^^
2009年01月20日 15:09
へ~@@こんな所なんですね~^-^
鈍鶴峯って・・・^^
ダイヤモンドトレールの出発点では~?
探検気分って童心に返っていいですね^^

ご無沙汰してばかりいますが・・・
今年もどうぞよろしくお願い致します^^v
2009年01月21日 01:11
みいさん
こんばんわ^^
こちらこそご無沙汰ばかりしていますm(_"_)m

屯鶴峰、そうそう出発点です^^
冬の間だけだし・・・探検、プチバリハイにはまってます^^;軟弱なんで屯鶴峰でも十分楽しませてもらってます^^;

みいさんには遠く及びませんが。。。。(ーー;)
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
2009年01月23日 22:32
こんなところがあるのですね~
>二上山の火山活動によってできた凝灰岩が風化・浸食されてできたそうです
自然ってすごいな~ って感じました。
まさに探検気分ですね。
おもしろいレポでした。
2009年01月24日 00:26
mikkoさん

そうなです。開発で失われつつある自然なんですが、一応、県の天然記念物です。探検も好きですが、自然が時間をかけて創り出す造形美を見るのも好きです^^

和歌山白浜近くの観光地:三段壁は波によって岩?が侵食されてできた地形なんですが、観光客がドリルで岩に文字を書いたりしてしまって自然が大無しです。たぶん
我々が生きている間にあの自然は元に戻らないと。

屯鶴峰も大事にしたい自然です^^
oka-chan
2009年01月25日 20:36
今晩は♪
今日もワイフと二上山へ行ってきました。
今日の目当ては、原岳と呼ばれる372mのピークに立って、そこから、二上山を眺めることでした。
ふくしさんは、登られたことがありますか。
最初、當麻山口神社から西に延びる林道をクルマで走り、取り付きを探したのですが、よくわかりませんでした。
それで、ダイトレから原岳を目指すことにし、岩屋峠から、竹内峠方向へ登り返し、途中、東へ伸びる尾根筋を歩いて原岳へ。
下山は前述の當麻山口神社から西に延びる林道に降り立ち、後は駐車地点の道の駅へ戻りました。
このルート、かなりの藪を覚悟していましたが、下草が刈り取られ、ルートは明確で、迷うところはなかったです。
2009年01月26日 02:42
oka-chanさん
こんばんわ。またまた二上山に行かれたんですね^^

原岳登ったことが無いです。地形図で確認してみました。大池の横の林道が奥まで繋がっていたことにも今で気づいていませんでした。
林道から登山口はわからなかったとのことですが・・・
歩いて探せばわかるのでしょうか。
原岳の展望はよかったでしょうか^^?いづれ歩いてみようと思います・・・

でも私はまず、東屋からの下りと、前回見つけた尾根道を探索しなければ^^;
またまた新しい道を教えてくださりありがとうございます。楽しみが増えます( ^^)乂(^^ )
oka-chan
2009年01月26日 20:31
原岳ですが、全山、植林なので、頂上付近を除いて、展望はほとんどありません。
また、頂上付近は、台風など倒木によって展望が開けているという程度です。
なので、このルートは、オススメではありません。山頂は藪っぽいです。

原岳山頂から二上山(左:雌岳 右:雄岳)
http://www.eonet.ne.jp/~oka-chan/090125hara/DSCN4123.JPG

大池の横の林道を詰めると、小さな池があります。
池の右側を巻くように登山道が続いていますが、わかりにくいです。
といいますのも、池の右側には、鎖がしてあって、鎖には私有地につき、立入禁止の立て札がかかっています。
ところが、鎖の前に立つと、右手方向に原岳への取り付きとなる踏み跡が見えます。
林道から見ているだけでは、わかりませんでした。

こちらの画像は、二上パークへの道の途中から見えた祐泉寺尾根と原岳です。
http://www.eonet.ne.jp/~oka-chan/090111futakami/DSCN4036A.GIF
山休
2009年01月26日 21:00
ふくしさん 今晩は!
新年のご挨拶を頂きながらご無沙汰してしまい申し訳ありません。
あらためて、寒中お見舞い申し上げます。
1月に娘が帰国しなにかと忙しい日々を過ごしてしまいました。
ようやく落ち着いてネット、山に復活できるようになってきた次第です。
早速レポ拝見しました。
屯鶴峰は奇岩が連続する面白いところですね!
ものすごく興味が沸いております。

今年は何処かの稜線でふくしさんを見つけますね!
2009年01月27日 01:56
oka-chanさん
丁寧にご説明いただきありがとうございます。
確かに見えていた原岳の尾根は今思えば植林一色でした^^;
でも知ってしまったからには行ってみたいです^^

原岳を登って、東屋から降りてくるというのが調度よい周回コースになりそうですね^^東屋を下るのにどこから登ろうかと思案していたところだったので。冬の間なら調度山頂から雌雄岳が2つちゃんと拝めそうですしヽ(^o^)丿

二上パークへの道の途中から見えた祐泉寺尾根と原岳。
確かにこのような感じで私も目にしていました。でもなぜか手元の写真には写っていません。。。ありがとうございます。
2009年01月27日 02:33
山休さん
こんばんわ。お忙しいところありがとうございます。
山休さんのことだから思いたったらピュッと行かれるんだと思います^^また今年も楽しみにさせていただきます。

屯鶴峰、探索としては楽しいですが・・山休さんにはちょっと物足りないところかと^^;
その1週前に鈴鹿:能登ヶ峰に行ってきたので、また近いうちに報告させていただきます^^